企業価値を向上させる|ISO14001で環境保全活動をアピール|ISO規格のメリット

ISO14001で環境保全活動をアピール|ISO規格のメリット

企業価値を向上させる

IT

日本国内において展開している企業の殆どは、製品やサービス等の販売を行なっているはずです。製品やサービスの販売を行なう際には、それらの品質が重要なポイントになるでしょう。もし、販売する製品やサービスの品質が悪い場合、社会的信頼が失われCS低下を招く恐れがあります。そうならないためには、徹底した品質管理が必要です。品質管理が徹底されると、不良品等の発生を無くすことができ、高品質な製品やサービスだけを販売できるようになります。その結果、社会的信頼の獲得やCS向上を実現することができるでしょう。国際基準に則った品質マネジメントシステムを構築したいと考えるのであれば、「ISO9001」の認定・取得を受けることをお勧めします。

ISO9001は「CS向上及び品質マネジメントシステムの継続的な改善」を目的とした国際規格で、国内企業だけでなく海外企業に対しても指標として示すことが可能です。ISO9001の認定・取得を受けるメリットというのは様々ですが、何より企業が販売する製品やサービスの品質を安定して維持することができるといったメリットを得ることができます。つまり、企業の技術的成長や経済的成長を期待することができ、企業価値を向上することができるのです。数多くの企業の中には、部品の生産等を他企業に委託している企業が存在するかと思います。そういった企業に委託を任してもらいたいと考える場合にも、ISO9001の認定・取得を受けているというのは強い武器になるでしょう。部品の生産を委託したい企業から見て、ISO9001の認定・取得を受けている企業というのは高品質な部品の生産を安定して維持できる企業と認識されるため、委託を任せてもらえる可能性が高くなるのです。